山形でHAPPYに暮らすための地域情報ポータルサイト
エリア情報
0931
店舗
0277
商品
0298
クーポン
0024
イベント
0140
採用情報
0051
街の声
0125
記念日
0002
特集コラム
0038
土屋薬局

東根市神町中央1-10-7

営業時間/平日 9:00~19:00、土 9:00~18:00

定休日/日曜・祝日

公式サイトhttps://www.tutiya-kanpo.co.jp/

混雑状況

2022-01-31 13:15更新

ゆったり

ややゆったり

混んでいる

漢方相談なら山形県東根市の土屋薬局へ!体の不調、心の不調、どんなことでもまずはご相談下さい。ご来店の場合にはお電話でご予約がスムーズです。外出が難しいかたや遠方のかたはお電話、メールでご相談ください。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。不妊で悩んだ私たちには漢方での体質改善がよく効きました。

妊活で不妊、不育でお悩みのかた、子宝漢方は病院の治療に併用でき、妊娠のチャンスを増やします。ぜひ未来のあなたの環境を劇的にかえてみませんか?

真剣に相談対応します。相談無料、秘密厳守です。安心してご相談下さい。

地道に不妊に関する婦人科のことを勉強し、不妊治療に関する医学的知識や病院での治療などをマスターしました。同時に、カウンセリングのことも不妊カウンセラー養成講座などで研鑽を積んでいますので、店頭でも県外のお客様からのご相談でも満足して頂いていると思います。

体外受精を何度やっても失敗してしまう。
着床障害がある。
子宮内膜症でチョコレート嚢胞がある。
子宮腺筋症で痛みがつらい。
子宮筋腫に悩んでいる。
なかなかタイミングがうまくいかない。
人工授精が幾度も失敗してしまう。

山形市、仙台市からも土屋薬局をどうぞご利用くださいませ。

ニュース

2022.10.03

店主のひとりごと‥ 8月28日の日曜日、前夜の土曜日から続いていた中医婦人科不妊症講座で勉強をウエブ受講で終えた土屋夫妻は、その後若木山まで散歩に出掛けました。 ちょうど歩いて10分ぐらいです。 息子も将来は鉄棒ができるようになるのでしょうか? 帰りの官舎前のラ・フランス畑にも季節を感じました。 土屋幸太郎記 第二部  「リンクむらやま」で外部講習を受けてきました。 とある8月22~23日の月火と本来は薬局業務が忙しいのですが、リンクむらやまという新しい施設で外部講習会にまる2日間9時から夕方5時までみっちりと参加してきました。 ちょうど興味がある内容だったことと、そして旧楯岡高校がリンクむらやまになったので、楯高に行ったことがなかったのでチャンスと申し込んだんのでした。 村山駅前のそのリンクむらやまは1階にはカフェスペースがあり、ベーグルが食べられるし、2階、3階はまるでインターネット基地のような最先端の事業所があって、「ここ村山の地から東京を世界を狙う」という感じでかっこいいです。 なにか感動した2日間で勉強もとてもよく頭に入りました。さすが元楯岡高校の校舎です。 「気」が入っているんです。

2022.09.02

あがらっしゃいとは、山形弁で「どうぞおあがりください」という柔らかい言葉です。 薬局は少し敷居が高いかもしれませんが、処方箋調剤もやっていますし、処方箋でなくて、漢方相談でもなくても気軽に足を運んでもらえるお店づくりをスタッフ一同で目指しています。 なにかと戦争や物価高、ガソリンが高いなど不安定な時代ですが、ゆっくりとほっこりできる時間を大切にしていけたらいいですね。 お陰様でうちの息子、通称、赤ちゃん社長もまもなく1歳4ヶ月になります。 すっかり立って、走って元気にしています。 子供の成長は早いですね。 私達大人も負けないように元気いっぱいでいきましょう! では、8月号出発~ぷっぷぷー! ‥ 店主のひとりごと 日曜日、妻が所要で父親の私によるワンオペ育児となったので、泣かれる子供には弱いので、河北町谷地の児童動物園に連れていきました。 幼少のころは母親に連れられて1ヶ月に1回くらいのペースで何度となく訪れていました。 いまそうやって育った親世代というのでしょうか、やはり小さなお子様を連れた家族連れ、父親など目に入りました。 暑さ厳しい夏の一日、蝉しぐれ、メエーと人のように鳴くヒツジなどとても楽しい場所でした。 帰りには動物園であちこち歩いたので、1歳2ヶ月の息子は車の中でぐっすりと寝て帰路につきました。

新着イベント

2022.10.03

土屋薬局ではゆっくりとリラックスできるお店づくりをしています。 お客様のお体に合う漢方薬を選ぶためのカウンセリングを大切に考えているからです。 どうぞ、なるべく時間をとってご来店ください。 また、お店の敷地内には大きな専用駐車場がありますので、県内をはじめ県外のかたでも安心してご来店いただけます、 最近は不妊症や痛みで良い知らせが大奥、私もお客様から元気をいただいています。 お客様と心の共有ができる漢方相談、深みのある安心できる漢方相談が目標です。 今後とも努力していく所存ですので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します。 今週は10月3日から8日の土曜日まで漢方相談可能です。 来週の10月9日、10日(日月スポーツの日)は2連休させていただきます。 よく11日火曜日から営業再開です。 ‥ 土屋薬局の漢方相談は、あなたのお悩みに漢方で寄り添います。 あきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。 1)子宝相談‥病院、クリニックでの治療と並行して漢方相談が可能です。 自然妊娠・第二子・不育症・流産後のご相談や、婦人科疾患をお持ちのかたもおまかせください。 2)痛み・しびれ 山形県東根市はさくらんぼの果樹王国。農家のお客様から痛み・しびれのご相談が多い土地柄で、長年にわたり豊富や経験と実績があります・・ 3)目・耳・鼻・のど・口 耳鳴り、突発性難聴・後鼻漏・鼻炎・口内炎・歯周病・アレルギー・肌トラブルなど。 どうぞお気軽にご相談ください。 ○アフターフォロー ○アフターフォロー ご相談後に分からないことや体調の変化などございましたら、お電話、メール、ツイッターのDMなどでお気軽にご連絡ください。2回め以降のご相談は、お薬がなくなる前にご予約くださいね。

2022.09.27

お客様、ご主人様と一緒に三連休の中日の土曜日に土屋薬局にご来店。嬉しいことに妊娠9ヶ月だそうです。 出産予定日は11月とのこと。 このお客様が独身の時から来店されていて、よく自分のことや仕事のことを話されていたので、とても印象深い方です。 子宝漢方は養血調経と補腎益精の2点にしたところ、今までの養血調経だけの時とは違ってより早く体調や基礎体温もよくなって、そして念願の自然妊娠! 人生の節目節目のお手伝いをさせていただいて光栄です。 今後とも無事にご出産を心から願っています。 子宝漢方のコツは、「生理を整えるために血(けつ)を養い、血行を改善すること。」 子宮や卵巣の働きが良くなりやすいです。 これは普段からの月経周期、生理のリズムを整えていくことにつながります。 同時に女子は7の倍数で体が変化しますので、体の経年変化、エイジングの対策をしていきます。 24歳ごろが大体、妊娠が一番しやすいとしますと30歳過ぎてからは、中医婦人科では補腎をすることが結果が出やすいのです。 補腎をするには、月経周期が28日より短ければ一般的には補陰でお月様を満月にするようなこと。28日より長ければ、太陽の力を強くするような補陽をメインにしていきます。 違う言い方ですと、肝腎要が大切で、女子では肝は養血調経が。腎は補腎で補う。だからこの2つが大切な感じなのです。 また別な機会に妊活のための体質改善方法お話ししましょう! 写真はお客様とご主人様に許可を心よく快諾していただきました。 そういえば、実家のお父さんも漢方を代理で購入に来たことがあって、そういう実家の応援体制も妊娠に直結するすることも多々あります。 この度は誠におめでとうございました! 無事飲ませて安座を心から願っています。

2022.09.12

おはようございます。東根市神町の土屋薬局です。 今月の漢方相談会のお知らせ、休業日の案内です。 2022年9月12~17日(月~土) 2022年9月18~19日(日~敬老の日) 土屋薬局休業日です。 2022年9月20日~22日(火~木) 営業日です。 2022年9月23日(金)秋分の日 土屋薬局休業日です。 2022年9月24日(土)土屋薬局 営業日です。漢方相談会、ご予約承ります。 2022年9月25日(日)土屋薬局休業日です。 2名の薬剤師の相談体制です。 1)土屋幸太郎 薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員 2)土屋幸 薬剤師、薬膳アドバイザー 女性同士の親身な漢方相談が妻が得意ですので、女性の薬剤師をご希望のかたはご予約の段階で妻をご指名下さいませ。お電話は0237-47-0033です。 先週の9月10日の漢方相談会は、山形県内の山形市、天童市、村山市、河北町谷地、新庄市などからの御客様のご来店がありました。ダイエットの新規の漢方相談もございましたが、土屋薬局に新しく導入した血流計で体質チェックなども行って、御客様の評判も上々でした。血液サラサラ、血液ドロドロどっち?です。 山形市からは家族3人でのご来店、娘様は生後6ヶ月でとてもお元気でお店もすっかりと明るいムードになりました。 子宝相談におかれましても、漢方体質改善など評判ですので、早めの妊娠出産準備をお勧めいたします。 では、今週もどうぞよろしくお願い致します。

街の声

街の声はありません

記念日

記念日はありません

新生活様式対応表示

Information

社名 土屋薬局
フリガナ ツチヤヤッキョク
代表者名 代表取締役社長 土屋幸太郎
住所 東根市神町中央1-10-7
アクセス 神町郵便局近く
電話番号 0237-47-0033
FAX 0237-49-1651
URL

https://www.tutiya-kanpo.co.jp/

営業時間 平日 9:00~19:00、土 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
駐車場 24台
クレジットカード VISA,MASTER,JCB,AMEX
登録・許認可番号等 村保 第A1000229
電子マネー・その他 取り扱いございません。
取扱商品・サービス 漢方相談(とくに山形県内では子宝相談、不妊の妊活相談に定評あり、痛み、しびれ、お肌の相談、耳鳴りなども)、処方箋調剤、第一類医薬品、OTC販売、学校用品指定店
禁煙・喫煙 禁煙
こだわり 生理不順や妊娠できない不妊症や痛みやしびれなど、人に言いにくい体の悩みなど、気軽に相談してください。

漢方が今悩んでいる症状の「妊娠へのあともう一押し」の力になり、妊娠、出産されている人からは、「あのとき思い切って土屋薬局に行って良かった」という喜びの声も頂いております。

土屋薬局では大きな駐車場を持っていますので、県内や県外の方でも安心して来店できます。

なるべく時間をとって来店してください。

ゆっくりとリラックスできるお店です。

電話で予約の空き時間を確認してご来店ください。

お電話 0237-47-0033であらかじめ漢方相談の予約をスタッフに申し付けて下さい。

道が分からない、バスや電車の公共乗り物での来店のかたはスタッフまでお問い合わせください。

遠方の方でも最初はきちんと来店して頂ければあとは責任持ってお電話やメールで必ずアフターフォロー、アフターケアばっちりしていますので初回は来店での漢方相談もご検討してみてくださいね。
中国漢方(中医学)の特徴は、体質を変え自然治癒力を高める! 山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。 頭痛、肩こり、背中の痛み、肩甲骨の痛み、腕のしびれ、肘の痛み、膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。
不妊症を中心とした婦人科系のご相談も増えています。 また最近では、不妊症を中心とした婦人科系の子宝のご相談も日増しに多くなっております。 2人目のお子様が授からない、流産を繰り返すなどの不妊の悩み、不育症、体外受精でなかなか授からない、多嚢胞性卵巣、排卵障害、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症、卵巣嚢腫(チョコレートのう胞)などの器質的疾患や高プロラクチン血症によるホルモンバランスの乱れなどのご相談で実績を上げています。
漢方相談、なんでも対応できます。 そのほか、にきび、アトピー、湿疹、肌荒れ、掌蹠膿疱症、乾燥肌、喘息、精神疲労、抑うつ感、漢方ダイエット、耳鳴り、耳のつまり、聴力低下、メニエル、めまい、ストレス、不眠、高血圧、高血糖、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病、肝臓病、がん、冷え、生理痛、男女更年期障害、免疫力の低下、起立性調節障害、発達障害などのご相談もお気軽にどうぞ。
お気軽にお電話ください。 お客様の立場にたちました、親切丁寧な漢方相談を心がけ、東北にかまえる薬局らしく、土屋薬局は従業員一同、もちの木のように 粘り強く努力してまいります。 当店は、さくらんぼ”佐藤錦”で有名な東根市(ひがしねし)に在ります。 親切第一をモットーとして、親身になって健康について考えます。しっかりした相談で、あなたの悩みも解決します。 健康についてのご相談、商品についてのお間い合わせを承っておりますので、お気軽にお電話下さい。

Message

店主の土屋幸太郎です、

薬剤師、国際中医専門員(漢方の専門家)、不妊カウンセラーの土屋幸太郎の自己紹介

薬局薬剤師として、不妊カウンセラーとして役に立ちたい

初めまして、こんにちは!

土屋幸太郎です。

以下の資格、業務をしています。

●薬剤師

●国際中医専門員A級(中国政府認定)

●不妊カウンセラー(NPO法人日本不妊学会認定)

日夜、お客様に良い結果、私の名前の「幸太郎」のように「しあわせ」になって頂きますように、中国漢方で奮闘中です。

最近は、不妊症や痛みなどで良いお知らせが多く、私もお客様から元気を頂いております。

不妊カウンセラーの資格も得ましたので、今後に生かしていきたいです。

お客様と心の共有ができる漢方相談、深みのある安心できる漢方相談が目標です。

漢方相談をしていて、今も心に残っているお客様は、他県から来店されていたHさまです。

Hさまは、結婚13年目で体外受精も6回目だったのですが、実際にHさまのお気持ちと深く相談しまして、不妊の大変さ、心理的なプレッシャーを知りました。

「結婚して以来13年間が不妊との戦い」でした。

「不妊とは、まさにゴールの見えないマラソン」でした。

という言葉が今も心に残っております。

Hさまは、その後漢方も併用されまして、めでたく双子のお子様をご出産されています。

1年に1回くらい、家族で来店されていますが、今ではお子様たちも元気に育って、幼稚園に通われています。

Hさま曰く「私の経験を他の不妊で悩んでいる人達にも役立てて頂きたい」とのことで、
現在は子育て中ですので、私がHさまの代わりに、漢方相談に生かしていきたいと思っています。

ですから、お店で私が気合を入れて相談をしているときには、Hさまの気持ちも入っていると思ってください。

今後とも努力していく所存ですので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

私自身、結婚10年目に52歳にして子供を授かったので、毎日育児にわくわく家族で賑やかにしている毎日です。妻との会話も好きです。

令和4年5月3日 初節句を無事に迎えました。我が家の宝物です。

赤ちゃん社長として土屋薬局に「勤務中」です。みなさまお気軽に土屋薬局にお立ち寄りくださいね。

MAP & ACCESS

土屋薬局

東根市神町中央1-10-7
TEL.0237-47-0033

やまがたの街の情報はSNSでも配信中!