山形でHAPPYに暮らすための地域情報ポータルサイト
エリア情報
1013
店舗
0299
商品
0300
クーポン
0020
イベント
0183
採用情報
0061
街の声
0128
記念日
0002
特集コラム
0040

2022.05.20

1500年以上地域を見守り 豊かな心を育む「東の横綱」大けやき

1957年(昭和32年)9月に国指定特別天然記念物に指定。1980年(昭和55年)には「日本欅見立番付」で東の横綱に選出された。樹齢1500年以上と推定される。樹高約28m、根廻り約24m、幹周囲約16m、直径5m。 【設置した横綱】長さ18m、直径1.5m(一番太い部分)、胴回り3.5m。重さ約350kg(縄300kg 子3個50kg)

児童会製作。近隣の案内や大けやきの 伝説などを子ども達の字で紹介。

東根市立東根小学校 校長 田中敦先生

東根市立東根小学校 6年 阿部 圭隼(きよとし)くん

東根市立東根小学校 5年 枡井 咲心(さくら)さん

大けやき横綱づくり 実行委員会 会長 鈴木祥司さん

上/横綱パレード(平成31年)、中段/田植え(令和元年)と稲刈り(令和3年)、 下段/こもあみと三本の縄をねじり合わせる様子。現6年生はコロナのため稲刈りのみ参加となった

体育館のキャットウォークに吊るされていた横綱を人力で下ろし外へ。

トラックで運び重機で台座に設置した

代々見守り見守られ、未来へとつなぐ地域の誇り
子ども達の元気な声が響く中、さわさわと風に枝を揺らし優しい葉擦れの音をさせる大樹。東根市立東根小学校の敷地にそびえる大けやきは日本三大けやきに数えられます。樹齢1500年以上ながら今なお樹勢盛んで、訪れた人をその想像以上の存在感と大きさで圧倒します。
南北朝時代の1347年、小田島長義がこの地に小田島城(東根城)を築いた頃にはすでに大木であったろうこの大けやきは、本丸跡に学び舎が開かれてから子ども達を見守り続けてきました。学校の敷地内ながら自由に見学ができ、地図が描かれた看板には見に来た人がどこからきたのかシールが貼られています。そこには子ども達が描いた大けやきの絵はがき、手づくりの工夫を凝らしたパンフレットや周辺のお散歩マップが置かれ、歓迎の気持ちや大けやきを知ってほしい子ども達の願いが伝わってきます。
「日本欅見立番付」で東の横綱と称されたことにちなんだ巨大な横綱は、今年28回目も堂々とした姿を見せてくれました。様々な場面で大けやきを心に刻んで育つ子ども達は、大人になっても大けやきのように大きくて揺るがぬ強い精神を持ち続けてくれると思います。大けやきはその未来も見守ってくれるでしょう。

 
東根市立東根小学校  校長  田中敦先生:
大けやきは当校が求めている教育の象徴、目指す姿ですね。学校の敷地内にこれほどの巨樹がそびえているのは珍しく、代々この地域の人が双方向で関わり大事にしてきた地域と世代をつなぐものです。子ども達にとっても自分たちの学校のものを見に遠くから来てくれるのが誇らしく嬉しいようです。平成30年から子ども達の絵を絵はがきにして自由に持ち帰っていただけるように設置し、絵はがきをもらっていった方からメッセージやお便りをいただいています。早い時期でなくなってしまうので、コロナで活動制限の多い子ども達の笑顔のためにも地域を盛り上げるためにも、増刷の予算など協力をお願いできると嬉しいです。
毎年年輪を刻む大樹は子ども達の6年間も年輪として残してくれています。絵はがき交流も子ども達の活動として刻んでほしいものです。
 
東根市立東根小学校 6年 阿部 圭隼(きよとし)くん
今年はコロナで横綱作りはできなかったけど、大けやきの絵をかけて良かったです。光の当たり具合に気を付け、奥行きが出るように影を付けました。大けやきに興味を持ってもらえるように、絵はがきが遠くの人まで届いてほしいと思います。今度はクラスのみんなで、大きな紙に描いてみたいです。

 
東根市立東根小学校 5年 枡井 咲心(さくら)さん
私は大けやきのパンフレットを作ったことが楽しかったです。大けやきの秘密などがあり、大けやきの良さが伝わると思います。絵は本物の大けやきに近づけるために、葉を一枚ずつかくように工夫しました。もっと大けやきのことを知ってほしいので、まだ知らない人にパンフレットを渡したいです。
 
大けやき横綱づくり実行委員会 会長 鈴木祥司さん
「東の横綱」らしく、また横綱のような強い精神で子ども達に勉強やスポーツに取り組んでほしいという願いを込めて製作しています。3回目頃から台座を設置し載せるようにしています。
例年、保護者にご協力頂きながら5年生と一緒に田植えや稲刈りをし、2月に横綱に仕上げます。本当なら6年生になった子ども達が横綱パレードを行うのですが、コロナで中止となってしまいました。
東の横綱である大けやきを、市民の皆さんをはじめ県内外からも見に来てほしいです。横綱は7月末までの設置ですのでぜひ早めにおいでください。

やまがたの街の情報はSNSでも配信中!